長年愛され続けている大人気コンテンツ【ラブライブ!】

長年愛され続けている大人気コンテンツ【ラブライブ!】

未だ人気を誇る【ラブライブ!】。その人気の理由について、そして今の【ラブライブ!】について。約八年、今もなお人気なわけを調べてみた。。

honoka
honoka

『ラブライブ!』の始まり

『ラブライブ! School idol project』は、アスキー・メディアワークス、ランティス、サンライズの3社によるプロジェクトです。

 

音ノ木坂学院を舞台に活動するスクールアイドル「μ’s(ミューズ)」を主人公としたシリーズ第1作であり、人気を確立した作品『ラブライブ!』。

 

今では知名度もかなり高くなった『ラブライブ!』ですが、「μ’s」のファーストシングル「僕らのLIVE 君とのLIFE」を発売しましたが、発売当時のオリコンランキングは167位でした。

 

2016年の「μ’s」のファイナルシングル「MOMENT RING」のオリコンランキングでは2位。

 

約6年という短い期間ではありますが、爆発的人気を誇った「μ’s」。

しかしながら、2016年に解散してしまいました。

ラブライブ!シリーズ

『ラブライブ!』はテレビアニメを第1期、第2期と放送しました。

 

2015年に『ラブライブ!』シリーズ第2作目「ラブライブ!サンシャイン!!」が始動しました。

浦の星女学院を舞台に活動するスクールアイドル「Aqours(アクア)」。

 

「ラブライブ!サンシャイン!!」も『ラブライブ!』同様にアニメ第1期、第2期と放送されました。

 

しかし、前作の人気が高すぎたためネットではかなり叩かれていました。

それに起用された声優さんが新人声優ばかりだったことに対しての批判も当時凄かったです。

本当に目も当てられないくらいでした…。

 

しかし、現在は多くの人に受け入れられ「Aqours」4th LIVEテーマソングCD「Thank you,FRIENDS!!」はオリコンランキング3位でした!

 

この結果から無事に「μ’s」と並ぶくらいのユニットに成長したのが分かります!

『ラブライブ!』が人気の理由

今と比べれば昔はそこまで珍しくはなかったのですが、ストーリーが王道なんです!

しっかりとした構成でうるっとくる場面もあります。

それに一人ひとりがしっかりとした個性を持っており、独立しているんです。

簡単に言えば、キャラ被りしていないんです!

 

それに女性に対しても高い人気を誇っています。

9人の女子高校生がスクールアイドルとして成長していくストーリーなのですが、主人公の性別が女というだけで一気に女性からの人気が下がったりします。

 

しかし、応援したくなるようなキャラクターたちだからでしょうか、女性人気が高いのです。

それにキャラクターデザインが可愛いのも理由の一つです。

挙げたらキリがないのでこの辺りにしておきますが、様々な要因が重なった結果、人気に火が付いたのです!

今後の『ラブライブ!』

「μ’s」は解散してしまったので、今後の活動はないと思います。

しかし、『ラブライブ!』関連のイベントで何かあるかもしれません!

 

「ラブライブ!サンシャイン!!」は2019年1月4日に映画が公開されます。

他にも「Aquorsユニット対抗全国ツアー」や「Aquorsアジアツアー」が2019年4月6日にあります!

 

さらに「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS」というゲームが2019年に配信予定です。

詳しい日程などは発表されていないので、気になる人は公式ホームページなどをチェックしてみてください!

この「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS」には新たに、「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」というユニットが結成されました!

 

まだまだ沢山の活動があるので、これからの『ラブライブ!』に注目です!

honoka
Writer honoka
北海道

Recommend

('ω'乂) Copyrighted Image (乂'ω')